五感を休息する。『五感が素直になりました。』

皆さん、こんにちは~(^_^)
elaela ayurvedaです。

先日ツインアヴィヤンガを
受けていただいたお客様から、
とっても嬉しいお声をいただきました。

『今まで受けたマッサージの中で
一番至福な時間でした( ´ ▽ ` )

お部屋を出た後、外の匂いや音が
いつもと違う感じがして、新鮮で、
なんだか五感が素直になった気持ちがしました!
足先もぽかぽかで、
今朝も体調とってもよかったです!

色々と相談させてもらって、
神経質にならず、出来ることから
やればいいんだなと気が楽になりました!』

と~っても、嬉しかったです♪

そして、
と~っても、納得。

改めて、
ありがとうございました(^_^)

五感を休息する

『五感が素直になる。』

そんなお客様の感じ方、表現が
すごくすごく、すきです。

五感を喜ばせること。

これを上手にできることが、
健康の決め手でもある。

と言われています。

わたしたち人間生きていると、
様々な刺激や情報、モノが、
溢れていますよね。

そうして欲求も果てしなく、
どんどんと増えていきます。

五感は、いいものをどんどんと欲しがり、
悪いもの、自分にとって良くないものを
受け取りやすい。

モノにとらわれ、お金にとらわれ。
自分の欲を満たすために、
要らぬ刺激を求めたり。

それがなんだか当たり前の世の中でもあり、
そのことに気づきにくい世の中でもある。

そうしてバランスの崩れた五感の選択が、
病気の原因になると言われます。

その接する五感や行い、年齢や季節が
密接に関わっています。

接する度合いが過剰すぎても、
また、少なくても、
ドーシャバランスが乱れ、
病気の原因になるということです。

毎日大きな音で音楽を聴き続ければ、
ヴァータが過剰になるだろうし、
美味しいものばかりたべていたら、
カパが過剰になります。

ただでさえせわしいこの世の中で、
だまされやすい五感を静かに休ませ、
休息する大切さを、ひしひしと感じます。

だからヨーガをしたり、瞑想をすると、
自分を内観することができます。

自分が自分の観察者となって、
自分を静かに観察することができます。

さらに自分自身の心身の声を、
きけるようになります。

必要なものことに、
気付くようになります。

受けとるものことも選択できます。

そしてアヴィヤンガ(油剤塗布)は
そんな五感を癒すトリートメントのひとつ。

心身バランスを調え癒すはもちろん、
スロータス(からだの中の管)内の毒素や
乱れたドーシャが増えた場所から
たっぷり染み込ませた薬草オイルを使い、
排出するトリートメントであり治療法でもあります。

その効果はからだのみならず、
心のデトックスにも強い。

心にたまるメンタルアーマ(心の毒素)を溶かし、
精神的な治療にも特化するアーユルヴェーダ。

ヨーガとアーユルヴェーダが
姉妹科学といわれる理由がわかります。

“肌の触れあい”の大切さ

五感を癒すアヴィヤンガ(油剤塗布)も
オイルが熱すぎたり冷たすぎたり、
雑に塗ったり強すぎたりしても、
五感を乱す原因になり得るということです。

お客様から、アヴィヤンガの時間は、
“祈りのような時間だった”
という言葉をいただきました。

そんな言葉が、
すごくすごく嬉しかったです。

看護時代でもよく言われた、タッチング。

“手で触れる”ということには、
とてつもない癒しの可能性がある
ということ。

そんな祈りを捧げ、心を込めて。
これからも邁進していきます(^_^)

ありがとうございました♪

ご予約・お問い合わせ

当サイトのお問い合わせフォームもしくは、LINE@からお気軽にお問い合わせください。

LINE@限定の特別クーポンあります。ぜひ登録をお願いします。

友だち追加

コメントする

ニックネームとコメントを入力して送信して下さい。

CAPTCHA


内容をご確認の上、送信してください。